白米大好きさんへ。ご飯に混ぜて炊くだけで白米の栄養価をあげる!

野菜の栄養価は減少!家族みんなが簡単に健康に栄養価アップできる方法をご紹介

50年前と比べると野菜の栄養価は減少しています。
50年前と比べて野菜の栄養価は減少

例えば、ほうれん草に含まれているカルシウムは約50%、ごぼうに含まれているビタミンB1は約81%、ニラに含まれているビタミンB2も約57%、にんじんに含まれている鉄分は約60%減少しています。

そうなると、「栄養を充分にとるためにはたくさん食べる=太る」という栄養をたくさんとるために消費できないカロリー分をとらなければならないというジレンマが起こります。

それを解決するために、我が家で行っている簡単に家族みんなが健康になれる栄養価アップ方法をご紹介します。

白米の栄養価をアップしてくれる「ひとてまい」とは?

ひとてまい ひとてまい はライザップで有名な「健康コーポレーション」発の パウダー状の食事に混ぜる栄養機能食品で、研いだお米2~3合に対して、通常の炊飯時と同量の水を入れ、ひとてまいを付属のスプーン1杯入れて炊飯すると、栄養素が手軽にとれるものです。
ひとてまい ご飯に入れる

「ひとてまい」の内容成分は、
ひとてまい 内容成分
食物繊維(ポリデキストロース)、コラーゲンペプチド、中鎖脂肪酸含有粉末油脂、オリゴ糖、海洋深層水ミネラル粉末、トレハロース、ビタミンE、乳酸カルシウム、ヒアルロン酸、ビタミンB1、ビタミンB6

原材料名の一番最初に

食物繊維(ポロデキストロース)、また4番目にオリゴ糖も入っていて、スプーン1杯で食物繊維はレタス1個分補うことができます。

ひとてまい パウダー状なのでなんにでも溶けやすい

「ひとてまい」は、タレントの紗栄子さんがブログでおすすめしていたので知りました。

子供がいないご家庭ではひいてしまうような話をいたしますと、

一時期子供が3歳の頃「うんちが硬い」状態が続き、「うんちが硬い 3歳」で検索し、
おすすめされているいろんなものを試したのですが、

「ひとてまい」を白米に入れるようになってから、気が付いたら検索しなくなっていました。

また 主婦の口コミでも手荒れしにくくなったり、美肌になったりと、ご飯を炊く時に入れるだけで、家族全員が潤うので、いつの間にか シワシワの夫まで つやつやになってるかもしれないのです!

ひとてまいの栄養価 スプーン1杯
ひとてまいは、スプーン1杯で8大栄養素

レタス1個分の食物繊維
ビタミンE ほうれん草130株分
ビタミンB1 グリーンピース1024g分
ビタミンB6 めざし78匹
カルシウム
コラーゲン
ヒアルロン酸
中佐脂肪酸

ビタミンB1 玄米の3倍
ビタミンE 玄米の25倍

と玄米単独で食べるよりも栄養価も高くなり、白米の触感もそのままなので、玄米の触感が苦手な人にとっても

ひとてまいは素晴らしいです。

ビタミンEは足りてない人が多い!

オーソモレキュラー 栄養解析

私は血液検査をして足りてない栄養素を知ることができる「オーソモレキュラー(栄養解析)」をしにクリニックにたまにかかっているのですが、

「ビタミンE・亜鉛・鉄分」は足りなくなりやすい栄養素なんだそうです。(鉄分は生理がある女性のみ 足らなくなりやすい)

私も初めて血液検査で栄養解析をした時は、「ビタミンE、亜鉛、鉄」が足りなかったのですが、「ほとんどの人が足りてない」とお医者さんが言っていました。

その後、サプリメントで補っていると、基準値まで回復し、体調も良くなったのですが、

大人はサプリメントなどを飲んだらいいのですが、子供の場合はサプリメントも躊躇してしまうので、できるだけ食事から改善してあげたいですよね。


白米だけでは糖質がとれるだけで、ビタミン・ミネラルなどの栄養価がほとんどない

でも子供は白米が好き

というジレンマを 白米の触感そのままで栄養価だけプラスできる「ひとてまい」が補ってくれました。

ひとてまいとサプリ米・カルシウム米の比較

私は以前 ハウス食品の「サプリ米」「カルシウム米」を見つけて

ハウスのサプリ米・ビタミン・鉄分 サプリ米カルシウム

「ひとてまいよりも安いのあるやん!ラッキー!!皆何故これを紹介しない??!!」と思っていたのですが、

サプリ米は、
50g(25g×2)の1箱当たりの栄養成分がこの状況
サプリ米の栄養素

さらに、お米1合あたり、専用スプーン(0.75g)入れるので、

「栄養素が気休め程度にしか入ってない!!!」ということに気づいたのです

ひとてまいのスプーン1杯分にはこれだけ入っています。

ひとてまい 内容成分

なので、やっぱり ビタミン米よりも「ひとてまい」がいいですね。

肌骨関節爪にはコラーゲンパウダーのコラーゲンご飯

ニッピコラーゲン100
私は2つとも入れていますが、どちらか1つをを選ばないといけないとすると、「ひとてまい」はお子様がいらっしゃる方におすすめしたいですが、年配の方、きれいになりたい方におすすめなのが、ニッピ・コラーゲン100です。
ニッピコラーゲン パウダー
こちらもパウダー状になったコラーゲンで、100%純度のコラーゲンペプチドのみのご飯に入れれるアイテムです。

内容成分がシンプルに「コラーゲンペプチド」のみ。
ニッピコラーゲン100 内容成分 コラーゲンペプチド

ご飯3合のお米にスプーン1杯のニッピコラーゲンを入れて、ご飯を炊くと さめてもおいしいふっくらツヤツヤのコラーゲンご飯のできあがり。
ニッピコラーゲン コラーゲンご飯の作り方
と公式カタログにも書かれています。


私もコラーゲンご飯を食べていますが、白米の風味が変わることなく、よりおいしくなってるようにさえ感じます。

肌のハリ
ニッピ・コラーゲン 肌のハリ
肌の保湿力も使い続けると全然違うんですよ!
ニッピ・コラーゲン 肌の保湿力
コラーゲンは年齢を重ねると減っていき、肌が美しくなるだけではなく、骨や関節などの枠になる成分なので、年齢を重ね、骨粗しょう症などが心配な方にもぴったりなのです。

私の夫はドイツ人なのですが、ドイツでは日本のように「コラーゲン=美肌」ではなく「コラーゲン=骨が強くなる」というイメージなんだそうです。

ニッピコラーゲンは 飲むコラーゲン界の50%のシェア率を誇るコラーゲン最大手ですが、その大手の「安心、安全なコラーゲンパウダー」を初回限定お試し価格で999円で20日分と超お手頃価格でできるので、気になる方はぜひ試してみてください。

⇒ニッピ・コラーゲン100
バナー原稿imp


我が家は「ニッピ・コラーゲン」と「ひとてまい」両方ストックしていて、気分によって変えてみたり、両方入れています。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事がありません。